外付けhddで快適パソコン生活|便利なツールをより使いやすく

メンズ

hddが不認識障害

ハードディスク

hdd不認識の対処法

hdd認識しないというトラブルには2種類の状況が存在します。 まず普段から使用しているhddがいつものようにパソコンを起動させると青い画面や黒い画面となる症状のものと、現状のパソコンのhddの容量を増やそうと新しいhdd購入して接続しても新しいhddがパソコン側で反映されなかったり、症状や容量がマイコンピュータ上に新しいhddのアイコンが表示されないといった症状の2つのシチュエーションに分けられます。前者では今お使いのhddまたパソコンに何らかの障害が発生したためそうなった考えられます。後者の場合はマイコンピュータまで開けるような場合ですと、既存パソコンに問題ありませんと考えられ、増設したhddの方に何らかの問題があるか、もしくは現状側と増設側の接続に問題があるか、hddの設定ピンの主従関係の設定があやっているなどの原因があると考えることができます。

hdd不認識障害対処法

先に述べたような「hdd認識しない」トラブルは状況に応じて原因を切り分けて、それに応じて対処法を探る事が、解決への近道となります。先に紹介したいずれの場合もどのようにして「hdd認識しない」状況となったかをメモ書きする事と、バックアップメディアを用意することを進めながら、仮にこのようなトラブルに遭遇しても、万が一と思って電源のオンオフを繰り返したり、hddを取り出して地面にたたきつけるような荒療治は絶対に避けてください。先に紹介したような荒療治は奇跡呼ぶどころか治る可能性まで失いかねない行為です。まずは最近行った変更や増設があれば思い出してメモをしておきましょう。あと、hdd認識しない症状が出たのはいつから鴨書き留めておいてください。このようなメモ書きがこの後のhdd認識しないトラブルからの復旧時に役立つことがあるためです。 このパソコン自体は企業にとっての取り引きでのツールとしてなくてはならないと言えるでしょう。